ようこそ!このプログは,地方都市在中の私ことフルカワヒロミという腐れ外道が,これまで音楽活動等をする際に使っていた自己オフィスが有名無実化していることを嘆き,個人的な情報発信(というか,音楽を中心に好きなモノを好き勝手に語る)の場として,皆様のお目汚しを気にせず,書き殴っているものです。これを読んで同調してもらえたり,興味を示してもらえれば光栄ですが,なにせ不親切きまわりない内容ですので,更に深く調べたい方はリンク先やGoogle等の検索サイトでお願いしますm(_ _)m

小鉢其之壱/しーなとシュウ


 ここ2週ほど忙しくてブログがまともにアップできませんでしたが,今週は通常パターンで自宅に戻ってきていますので,ここ2週間のことも含めてグダグダと書いていきたいと思いますです。まず,2週間前ですが,金曜日の午後から休みを取る予定だったのですが,午後一番で会議が入ったということで,会議を終わらせてから帰宅し,洗濯を回して,単身赴任先のアパートを午後4時には出発できましたです。で,翌日曜日は下の子供の最後の体育祭なので,朝,早起きして(というか,朝早起きしないといけないので,金曜日は早く帰らせてもらったんですよね。),電車に乗って,下の子供の最後の体育祭を見に行きましたです。暑くなるかなぁと思っていましたが,全般的に曇り空でしたので,非常に快適に体育祭を楽しむことができましたです。で,体育祭を最後まで見ようかとも思ったのですが,家の掃除もしないといけませんし,時間が余れば髪も切りに行きたいなぁと思ったので,最後までは見ずに途中退場させてもらいましたです(嫁さんは最後まで見たとのことでしたが,まぁフォークダンスを見てもなぁという感じなので,選択は間違っていなかったことにしよう。)。で,家に帰って,掃除を終わらせても,まだ午後4時30分だったので,これなら髪を切りに行けるなということで,プレトレに乗って家を出発したところで嫁さんに会ったので,嫁さんが帰ってくる前に家の掃除が済んで良かったなぁと心の中で思いましたです。それから,髪を切りに行って,帰ればもう晩ご飯の時間というわけで,晩ご飯を食べ,一杯飲んで,寝させてもらいましたです。翌日の午前中はプレオの定期点検を予約していたので,ディーラーへプレオを持ち込み,定期点検を終わらせて,今年の冬は車検ですねぇという話になったのですが,2週間に1回のペースで帰っているので,プレオを車検に出した場合,その間をどうするか?ということで,代車の話をディーラーにしたのですが,2週間ですか・・・軽トラなら間違いなく貸せますということでした。う〜ん,軽トラかぁ・・・どこかで自宅に帰る週の平日に休みを取って車検に出しておいて,週末取りに行く方が賢いかなぁと思ったりもしていますが,まぁ,車検時期が近づいてきてから考えることにしましょうかね。定期点検を終わらせて家に帰ってウダウダしてれば,もう単身赴任先へ戻らないといけない時間になったので,イソイソとプレオに乗って単身赴任先へ戻らせてもらいましたです。
 で,先週の週末ですが,金曜日に職場の同僚から,日曜日は休日出勤だから今週は自宅へ戻らないよね,なら飲みに行きましょうと誘われたので,誘われたら断ることのないフルカワですので,きっちり飲みに行かさせてもらいましたが,土曜日,少しお酒が残ってしまいましたです。しまった,掃除をして洗濯をして,食料品の買い出しをして,午後には岡村ちゃんのライヴを見に行かないといけないのに,こんなことで間に合うんだろうか?と思いましたが,何とか午前中で掃除をして,洗濯をして,食料品の買い出しを済ませ,昼ご飯を食べて,午後2時には家を出る準備ができましたです。やればできるじゃないの!というわけで,この日は岡村ちゃんのツアーTシャツを着て,鞄ももちろん岡村ちゃんトートバッグで,プレオに乗ってライヴ会場を目指しましたです。で,ライヴ会場近くの駐車場にプレオを止める前にガソリンを満タンにしておいてから駐車場にプレオを止め,ライヴ会場に入ると,なんと物販をもう初めているではありませんか。今回のツアーでは何を買おうかなぁと思いつつ,やっぱりツアーTシャツは欲しいよねというわけで,ツアーTシャツを買い,財布に付けていたレザーキーホルダーが一部壊れてしまったので,新しいキーホルダーを買い,ついでにピーチ君マグネットとやらも買ってしまいましたです。で,開場まで時間があったので,開場ロビーをウロウロしていると,電光掲示板に本日の催し物の表示があり,岡村ちゃんのライブは午後6時から午後8時30分となっていたので,これなら高速道路を使えば午後11時までは帰れるかなぁと思いつつ時間をつぶしていると,開場時間になったので,して自分の席へ言ってみると前から3列目の一番端というナイスポジションだったのですが,なんとスピーカーの真ん前だったので,「ヤバイ,これは耳がやられてしまうかも・・・」と思いましたが,まぁいまさらどうしようもないだろうということで,岡村ちゃんのライヴを楽しむことにしましたです。えぇ,最高でしたよ。さすが3列目ですね,岡村ちゃんがメチャ見える位置でした。少し残念だったのは,スピーカーのせいでキーボードの大古富士子さんが見えなかったことぐらいかなぁ。とはいえ,唄って,踊って,しかも,最後のOut of Blueではいつもステージの端から端まで岡村ちゃんが感謝の投げキスをしてくれるのですが,なんと私の位置からは1メートルもないくらいの至近距離に岡村ちゃんがいるではありませんか。う〜ん感動!というわけで岡村ちゃんを堪能しまくってライヴは終わったのですが,終わったらなんと午後9時過ぎではありませんか。ひえ〜っと思いながらも,缶コーヒーを飲みながらハイライトを吸いながら岡村ちゃんのライヴの余韻に少しだけ浸った後は,さて単身赴任先へひた走りますかねということで,翌日は休日出勤なので,途中から高速道路に入ったのですが,正直,怖かったです。えぇ,しょせんプレオは軽ですから,そんなにスピードは出ないのさぁ。前のトラックが微妙な速度で走っているので,追い越し車線から追い越そうと試みるも,夜なので後方からとんでもないスピードの普通乗用車が走ってくるので,追い越す前に後ろからぶつかられるのではないかというような感じになり,これはトラックの後ろを大人しく走っていた方が安全だなぁということで,トラックを追い越すことは諦め,トラックの後ろを大体80キロぐらいで走りましたが,それでも早かったですね,さすが高速道路ですよ。一般道なら3時間はかかるところが,何とか11時には単身赴任先へ戻ることができましたです。で,家へ入る前に家の前のファミリーマートで簡単な夕食を買い,家でビール(もとい発泡酒)を飲みながら食べ,シャワーを浴びて,もう少しだけお酒を飲んで,翌日の休日勤務のため速やかに寝させていただきましたです。翌日はいい天気で,仕事をするよりパナモリに乗りたいなぁと思いつつ,まぁ仕事をしないとねということで,粛々と仕事をさせてもらい,結局,家にたどり着いたのは午後8時前でした。ということで,この日は正直,前の日は夜遅いし,この日は朝は早いしで非常に眠たかったので,晩ご飯を食べて,シャワーを浴びて,一杯飲んだらさっさと寝てしまいましたとさ。
 そういうわけで,今週は月曜日からからだが非常に重かったのですが,何とか週末までたどり着き,昨日はフルに仕事をしてから,家に帰り,洗濯をし,過去の反省を踏まえて,家の前のファミリーマートのイートインコーナーで弁当を食べてから単身赴任先を午後7時過ぎに出発しましたので,自宅に着いたのは午後11時前でした。家に帰ると家族は既に寝ていましたが,そんなことは気にしない!というわけで,風呂に入ってから一杯飲んで,おやすみなさいというわけで。今回は特に用事はなかったので,午前中は掃除をし,午後は倉庫から扇風機でも出しておこうかなと思っていたら,嫁さんからプレオで帰っているなら,お茶のペットボトルを2ケース買ってきてほしいと頼まれたので,普段,何もしていないわけですから,もちろん「No」だなんて言えるわけもなく,午後一番で買いに行きました。しかし,ビールとかは箱売りしているのに,お茶のペットボトルって箱売りしていないんですよね。う〜ん,どうしたもんかなぁと思いつつ,ダメ元でサービスカウンターで話をしてみると,なんと箱売りしてくれるということになり,よしよし,これで無駄な時間を使わずに済んだぜ!ということで,お茶のペットボトル2箱を箱買いして,家に戻りましたです。で,ホムセンまでプレトレで行きたいなぁと思ったのですが,よく考えると2か月もほったらかしにしているので,少しキレイにして,空気圧も調整してから乗ろうと思い,フクピカとポンプを片手(両手ですけどね。)に駐輪場へ行き,プレトレを磨き上げ,さて空気も入れておこうかな・・・んんん?ポンプの空気圧計が40psiという初めて見る数字ではありませんか。2か月も空気圧の調整をしないと,こんなに空気が抜けてしまうんだなぁと思いながら,既定の110psiまで入れてから,ホムセンへ向かいましたです。で,最後にプレトレでロングライドをしたときに雨が降ってしまい,フロントのブレーキシューがやたらと減っていたので,ワイヤー調整をしないといけないよなぁと思いつつ,調整をサボっていたのですが,ちょうどアーレンキーが入っている鞄で行っていたので,ホムセンの駐輪場で調整させてもらいましたです。で,家に帰ってからブログを久しぶりに書き始めたということで。

 さて,生存報告はこの程度にして,今回は,古い知人であるベーシストの梶山シュウさんとピアニストの椎名まさ子さんのユニットであるしーなとシュウが4枚目のアルバムを出したので,これは買わせていただくしかない!と思いつつ,それならついでにまだ買っていないマキシシングル2枚も買ってしまえ!ということで,今回は2013年6月にリリースされたマキシシングル”小鉢其之壱”を紹介したいと思いますです。しーなとシュウは,基本的には梶山シュウさんのベースと椎名まさ子さんの鍵盤と2人の唄がメインなのですが,レコーディングではリズム系楽器もダビングされ,結構厚みのある音になっていたりします。
 1曲目の“Dance”という曲は,元々は梶山シュウさんのソロアルバムに入っていた曲で,そちらの方ではベースがイイ感じで鳴っていたのですが,しーなとシュウバージョンではイントロの軽やかなピアノの音にやられてしまいましたです。というか,すっかりしーなとシュウの曲になっているなぁと思ってしまいましたです。しかも,サビのところをちょっとユニゾンぽい感じで椎名まさ子さんがコーラスで入っているのですが,これがまたイイ感じなんですよね。声質は少し乾いた感じのある梶山シュウさんの声と艶のある椎名まさ子さんの声の混ざり具合が非常に気持ち良しですし,少し乾いた感じの梶山シュウさんの声で「そしてぼくは今,国境を越える。」と唄われると,母を訪ねて三千里(古い!)ではないですけど,鉄道に乗って山間の国境地帯を越えていくイメージが拡がっていくなぁと思ってしまいましたです。
 2曲目の“サイドカーに犬を乗せて”という曲は,椎名まさ子さんの曲ですが,控えめな梶山シュウさんのベースラインとジャジーで流れるような椎名まさ子さんのピアノ絡みも良いのですが,ちょっと淡々と抑え気味に唄い始めながら,サビの「だから今日もサイドカーに犬を乗せて。」と唄うところで感情が解き放たれたかのような感じになるところもカッコエエなぁと思いましたです。やっぱりこういうのはきちんと音楽的な表現ができるからカッコイイんだなぁと思いましたです。それと所々でリード的に吹かれているピアニカ(多分)の音もいいなぁと思ってしまいましたです。
 3曲目の“ことほぎの唄”という曲は,梶山シュウさんの曲ですが,三線(弾いているのか,サンプリングなのかは私の貧弱な耳では分かりませんが,多分,弾いているのではないかと思っています。)の音が沖縄民謡っぽさを出しつつ,ベースがしっかりとしたリズムをキープし,ピアノが音の拡がりを出しているのですが,終盤がちょっとヴォイスパフォーマンスっぽく聴こえてしまうのは良い意味で遊んでいるのかなぁと思ってしまいましたが,沖縄民謡っぽい曲なので,それもまた良いのではないかと思いましたです。
 ラストナンバーの“Dance(オリジナルカラオケ)“という曲は,もちろん1曲目の曲から梶山シュウさんのメインヴォーカルだけを抜いたものなのですが,梶山シュウさんのヴォーカルを抜いて,椎名まさ子さんのコーラス部分だけを取り出して聴いてみると,コーラスのメロディーが非常にいいなぁと思ったのと,ピアノが本当,曲のイメージを拡げ(鉄道の車窓から山間がぱあっと拡がる感じでしょうか。)まくっているなぁと思ってしまいましたです。
 本当,最近はしーなとシュウのライヴにも行っていないので,こういうのを聴くと単身赴任先の辺に来ることがあれば行ってみようかなぁと思っていますです。で,普段はジャケット写真はブログにはアップしないのですが,本人の了解も得られていますので,アップさせていただきます。

 それから,しーなとシュウの音源が欲しい方はライヴ会場か梶山シュウさんのホームページから通信販売を申し込む形になりますので,そちらもよろしくということで。

 話は変わって,ドッグタグのサイレンサーがその昔経年劣化で切れてしまったので,サイレンサーだけ買ったのですが,このサイレンサーが丸形だからなのか,そもそもサイズが合っていないからなのか,それとも両方なのかよく分からないのですが,非常に具合が悪く,サイレンサーの引っかかりが悪くて,すぐ外れ,サイレンサーとして役に立たない感じになっていたのですが,アマゾンで探してみると,丸形ではなく,ドッグタグの形に最初から鳴っているサイレンサーもあるではありませんか。これは買うしかないということで,さっさとカートにインしたところ,金曜日に家に戻ったらちょうど,配達に来てくれたので,早速取り換えてみたのですが,これが付けられるの?というくらいサイレンサーのゴムがくっついていて,これまたどうしたもんかなぁと思いつつ,ゆっくりと引っ張ってみるとドッグタグを付けられそうな感じになったので,取り付けてみると,これが非常に良い感じで,前の丸形サイレンサーの場合,サイレンサーのセンターにきちんとドッグタグが付けられなくて,裏表非対称になっていました(だから,引っかかりの少ない方から外れてしまっていた。)が,今度のサイレンサーはもともとドッグタグの形になっているので,きちんと裏表対象に取り付けられることができたので,非常にグッドでございます。久しぶりに買って良かったなぁと思わせていただきましたです。
 ついでにお買い物の話で,今日は自宅の扇風機をレンタル倉庫から出してセットアップしましたが,単身赴任先はエアコンしかないので,どうしようかなぁと思っていましたが,正直,山に囲まれているので,夜はそんなに気温が上がらないんですよね。とはいえ,昼間の熱気で部屋に帰ると室内は煮え煮え状態になっているんですよね。それなら室内の熱気を逃がしてやれば,そこそこエアコンなしでもやっていけるのではないか?(そもそも,これまでは扇風機だけで生活していましたし。)というわけで,室内の熱気を逃がすのなら扇風機よりもサーキュレーターだろうということで,ホムセンでサーキュレータを買わせてもらいましたです。で,買った後にタイマーがあった方が便利だよねぇということで,アマゾンでパナソニックの昔懐かしいタイマーをカートにインさせてもらいましたです。
 さて,サーキュレーターでどの程度快適な生活が送れるか分かりませんが,ネットで調べて見ると,サーキュレーターは冬の暖房にも使えるということなので,これはこれで良い買い物をしたのではないかと思っていますです。